はじめに

この「講義概要」には、2017年度に開講される授業科目の概要、到達目標及び授業内容等が掲載されています。1年間の学修計画を立てるに当たっての科目選択の手引として、さらには、日々の学修の参考にここに掲載された情報を活用してください。
なお、授業科目によっては、受講者数又は授業の進度等により授業計画を変更することがあります。また、若干の授業科目については掲載されていないものもありますが、これらについては、別途掲示又は初回の授業時に担当教員から説明があります。

講義概要の見方について

各ページの始めには授業科目名、開講学科等、開講年次その科目を学修することによって得られる単位数及び授業担当教員名等が一目で分かるよう表示しています。

【(例)参照】

「開講年次」欄
履修可能な最低年次を記載
「開講期」欄
前1:前学期に週1回授業が行われます。
前2:前学期に週2回授業が行われます。
後1:後学期に週1回授業が行われます。
後2:後学期に週2回授業が行われます。
前1/後1:前学期に週1回、後学期に週1回同一内容の授業が行われます。(履修できるのは、前学期又は後学期のいずれかです。)通: 1年間を通して週1回授業が行われます。
集中:ある一定期間に連続して授業が行われます。
「備考」欄
留学生選択科目:外国人留学生のみが履修可能な科目
留学生クラス:外国人留学生のみが履修可能なクラス
再履修クラス:再履修者用のクラス
2010年度以降入学生のみ履修可能、等:
履修可能な入学年度を記載(記載がない場合は、各区分に該当する入学年度の学生全員が履修対象)
「授業内容と授業外(事前・事後)の学修及び学修目安時間」欄
●授業内容:
 各回で実施する授業の内容が明示されています。
●授業外(事前・事後)の学修内容:
授業内容に対応して、予習、復習等、授業時間外に行う学修内容が明示されています。
●授業外(事前・事後)の学修目安時間:
 授業内容に対応して、予習、復習等、授業時間外に行う学修時間が明示されています。
 授業外の学修を行う上で、学修目安時間として参考にしてください。

履修科目を決定するに当たっては、履修の手引講義概要授業時間割をよく確認し、誤った履修をしないよう十分注意してください。

2009年度以前入学生へ

講義概要は新カリキュラムに基づいて編集されていますので、次の事項に注意し、活用してください。

  1. 「履修の手引」の教育課程表で、これから履修しようとする授業科目の対応科目(新授業科目)を確認した上で、授業科目を探してください。
  2. 開講年次及び単位数等は、記載されている表示と異なることがありますので、教育課程表でよく確認してください。