授業の概要
各々の修士論文執筆に必要な知識を確認し発展させる。

到達目標
1.修士論文の内容に関する基礎知識を確実なものにすることができる。
2.修士論文の内容に関連した文献が読める。
3.修士論文のテーマが明確に説明できる。

履修条件
しっかりとした論文執筆に対する展望を持った上で(履修登録前に)担当教員と面接をし、履修の許可を得る。

評価基準・方法
論文作成状況を踏まえ総合的に評価する。

教科書
適宜指示する。

参考書
履修者の論文テーマに沿い、適宜指示する。

授業内容と授業外(事前・事後)の学修及び学修目安時間

授業内容
第1回~第10回 研究テーマに関する基礎知識を確認する。
第11回~第20回 研究テーマに関する論文を読み議論する。
第21回~第30回 参考文献を読み具体的な論文執筆におけるテーマを整理する。

事前学修
事前に配布したプリントを読み整理する。

事後学修
演習時に得た知識を基に事典や文献にあたる。